SIMフリー

MVNOのSIMフリーがあれば格安スマホに大変身!格安SIMやってみなはれ

ソニーXperia acro HD SO-03DをBluetoothテザリングプロファイル(PAN)が可能なのかを調べる件

読了までの目安時間:約 3分

 

Xperia SO-03Dのブルートゥースでテザリング用のプロファイル(PAN)の調べ方

 

Xperia SO-03D

 

この前ソニーXperia acro HD SO-03Dを購入したのですがその際にブルートゥースでテザリング用のプロファイルの調べ方を箇条書きにしました。

でもこれじゃ分かりにくいと思いまして画像なんぞを入れながら解説したいと思います。

 

1、まずはドコモのサイトにいってメニューの「お客様サポート」をクリック。

docomo01

https://www.nttdocomo.co.jp/

 

2、そして「カテゴリーから探す」から「ドコモスマートフォン」をクリック。

docomo02

 

 

3、プルダウンメニューから「メーカーを選択する」でソニーモバイルコミュニケーションを選ぶ。

「購入時期を選択する」で2012年を選択する

docomo03

 

これはたまたまソニーを選んだまでなので自分の好みでスマホメーカーを選べばいいと思います。
こうやってメーカーごとに対応しているプロファイルをしらみつぶしに探していきます。
ちなみにブルートゥースのテザリング対応は2012年くらいからだそうです。

 

4、ここで「Xperia acro HD SO-03D」を選んでみます。

 

docomo04

 

 

5、「サービス・機能とスペック」をクリック

 

docomo05

 

6、「その他」の「詳細を開く」をクリック

 

docomo06

 

ずらっと項目が出てきましたけどそのなかにブルートゥースのプロファイルが書かれているのが分かります。

 

docomo07

 

最後にある「PAN」がブルートゥースのテザリングの規格なんです。

このプロファイルがあれば晴れてブルートゥースでテザリングが可能となります。

 

Xperia SO-03D    コメント:0

ソニーXperia acro HD SO-03Dをテザリング用に買った件

読了までの目安時間:約 6分

 

テザリングのためにソニーXperia acro HD SO-03Dを買う

 

Xperia SO-03D

 

実は私は今までスマホを持っていなかったんです。
これだけスマホ全盛期にもかかわらずPHSで十分と思っていたひねくれものであります。

しかし事ここに至ってはテザリングのために手に入れなければいけません。

 

さてじゃあどれがいいの?ってなりますよね。

 

そこで私なりに考えてみたのですが今後SIMフリーを試す予定なのでその辺を考慮してドコモ系のスマホにしようと思い立った次第です。

そこで下記の条件を兼ね備えるスマホを探してみました。

 

1、ドコモ系MVNO格安SIMのロック解除が必要ないドコモ白ロム

2、テザリングができる
3、比較的安い価格

 

見つけました。それがこちらの「ソニーXperia acro HD SO-03D」です。

 

 

ちなみに楽天のソフマップで買いました。
ポイントが余ってたのが理由ですかね。

 

でも購入時に気を付けてほしいのが安いのはACアダプターが付いていません。

 

なので付属品をしっかりと確認しておきましょう。
あと不具合があって起動しないというケースがありますっていうか私がそれでした。
充電して使おうとしたらうんともすんとも言わなくなったんですよね。

 

中古だからある程度は不具合があるかとは思ってたんですけどさっそくか!ってなもんです。
そこでソフマップに電話したら返品対応しますとのこと。
別のスマホと交換はできないそうです。

 

だからわざわざ返品してまた購入してと二度手間になりましたけど今は落ち着いてます。
そんなことも中古だからあるんですね。

白ロムをゲットするときは気を付けましょう。

 

さて話がそれましたがこちらの「ソニーXperia acro HD SO-03D」はブルートゥースはできるのか気になりますよね?
その辺を実際にサイトのほうで調べてみましょう。

 

1、まずはドコモのサイトにいきます。
2、そして上にあるメニューの「お客様サポート」をクリック。
3、「カテゴリーから探す」から「ドコモスマートフォン」をクリック。
4、プルダウンメニューから「メーカーを選択する」をクリック。
5、ソニーモバイルコミュニケーションを選ぶ。

 

私はソニーを選びましたがほかに好きなスマホメーカーを選べばいいと思います。
そして対応しているスマホをしらみつぶしに探すのですがどうやらブルートゥースのテザリング対応は2012年くらいからだそうです。

 

実際に「購入時期を選択する」メニューで「Xperia acro HD SO-03D」を選んでみましょう。

 

1、「サービス・機能とスペック」をクリック
2、「その他」の「詳細を開く」をクリック

 

すると「Bluetooth通信」という項目があります。
ここの「PAN」がブルートゥースのテザリングの規格なんです。

細かく説明するとブルートゥースにはいろいろな規格があります。

 

これを「プロファイル」といいます。

 

Bluetoothで互いに接続するためには、通信しようとする機器同士が同じプロファイルを持っている必要があるんです。

 

しかもデバイスでプロファイルが変わるというクソ面倒くさい仕様となっています。
例えばヘッドセット(ハンズフリー関係)ならHFP、HSP。
印刷ならBIP、BPP、HCRP、OPPなどがあります。

 

ここでしっかりとPAN対応なのかどうかを調べてから実際にソフマップなどの通販サイトで在庫があるか値段は安いかなどをチェックするというわけです。

 

まぁまぁ面倒くさいですけど探せばありますのであとは値段と相談ですね。
でも最近のはお値段が張りますのでどこで妥協できるかです。

 

Xperia SO-03D    コメント:0

ワイモバイルのCRESTIA 402KCのブラックを買ってみた件

読了までの目安時間:約 4分

 

CRESTIA 402KCのブラックを買った


CRESTIA 402KC (3)

 

前回の記事でワイモバイルのLIBERIO 402KCを買ったと思いっきり間違えましたけど今回は大丈夫です。

私がワイモバイルから買ったのはCRESTIA 402KCのほうです。

カラーはブラックです。

 

なぜこれを購入しようと思ったのかというとテザリング機能に興味を持ったからなんです。

サイトのほうでもこういった記述があったから面白そうだなと思ったんですよね。

 

402kc

「Bluetoothの搭載により、スマートフォンとの連携やテザリングが可能になります」

http://www.ymobile.jp/lineup/402kc/index.html?ref=head

 

CRESTIA 402KCのテザリングには難がある?

 

なので3月の終わりくらいにショップにいってテザリングについて聞いてみたんです。

すると窓口の方が怪訝そうな顔をして、

 

「実はいろいろと難がありまして・・・」

 

みたいなことを言うんですね。

何が難なのかを聞いてみるとこういうことでした。

1、テザリングはブルートゥースのみ。
2、ブルートゥースでのテザリングには相性がある。

みたいなことをいうんです。

 

しかも402KCでテザリングを試そうとしているのはどうも私くらいだそうで本部に電話で確認していたくらいです。
どうやらいきなりややこしいことになったという感じでしたね。
まぁどちらにしてもPHS使いの私にはこの402KCしか選択肢はないのですよ。

テザリングを試した記事は後日アップします。

さてそんなこんなで402KCをゲットしたのでその容姿をアップしたいと思います。

 

CRESTIA 402KCのデザイン

 

CRESTIA 402KC (5)

サイズ 約W50×H110×D16.4mm

 

CRESTIA 402KC (6)

カメラ有効画素数 約500万画素

 

CRESTIA 402KC (7)

重さ(電池パック装着時) 約113g

右下にストラップをつける場所。ちょっと不便。

 

CRESTIA 402KC (8)

ディスプレイ[メイン] 3インチ

 

CRESTIA 402KC (9)

本体フォルダ容量 約100MB

 

CRESTIA 402KC (10)

ディスプレイ[サブ] 0.9インチ

 

CRESTIA 402KC (11)

シャッター/メモキー

カメラのシャッターやサブディスプレイ表示に使う。

 

CRESTIA 402KC (12)

頭のヒンジ部分

 

CRESTIA 402KC (14)

爪をひっかける穴の隣が内臓アンテナ

 

とまぁ簡単に全貌をみていただきましたがいかがでしたでしょうか?

次回の記事はテザリングについて触れるかも・・・?

 

CRESTIA 402KC    コメント:0

店頭でSIMロック解除のサービスが次々と開始

読了までの目安時間:約 3分

 

そぞろ家電量販店が格安スマホの販売を拡大する流れとなってきました。
その理由は2015年の5月以降に販売される端末からSIMロックが解除されるからなんです。

ビッグカメラはIIJと組んで格安通信のサービスを提供しているのですが取り扱うカウンターの数を増やしてこれに対応するそうです。
それに従業員がSIMカードの設定もするそうで最短1時間でお客さんに引き渡せるようにしたのが特徴です。

 

コジマもこれに追随し従業員を倍増して対応するということです。格安スマホの市場が広がる中では難しい通信設定を短時間で済ませる店頭サービスのニーズは高いのだとか。

ノジマは新たに携帯販売の店舗を格安サービスを扱う店舗に鞍替えし半分は格安SIMカードや端末を扱うお店にして残りはワイモバイルの店舗に転換する計画です。

 

気になるSIMロック解除の対象は5月以降に売り出される端末なので今年はあまりインパクトがないのかもしれません。
しかしこれが呼び水となって販売促進策が高まるのは必至です。

今現段階のSIMロックのない端末は全体のスマホの1%未満なのだそうです。
やはりどうしても自分でSIMカードを購入して設定するにはハードルが高いのも分かります。
しかしこれがだんだんとSIMロックが簡単にできるようになればまた見方も変わってくるものと思われます。
なので家電量販店がこぞって窓口でSIMロック解除のサービスを展開していくのが市場拡大のカギとなりそうです。

 

ゲオも携帯電話の店舗である「ゲオモバイル」を今の店舗数を倍増させて攻勢をかけていくとのことです。
そして中古スマホや新品の端末に格安SIMカードを組み合わせて販売するそうですよ。

最後にイオンですがこちらも家族向けに高速データ通信容量をシェアできるサービスを販売しました。

これからも格安SIMからは目が離せないですね。

 

格安SIM    コメント:0

ワイモバイルのLIBERIO 401KCのブラックを買った。若い子はすでに「ピッチ」という言葉の存在を知らない。

読了までの目安時間:約 3分

 

※お詫び

Y!mobile(ワイモバイル)のLIBERIO 401KCではなくCRESTIA 402KCの間違いでした。

お詫びして訂正します。

 

先日Y!mobile(ワイモバイル)のLIBERIO 401KCを買いました。

買ったというか機種変更での手続きを行ったわけなんですけどね。

窓口で金額を安くするコースをおすすめされたのですがその方法がなんと2台持ちを勧めてきたのです。

 

1台もちと2台もちなら普通は2台持ちが高くなるのですがなんでもこちらで契約すると2台持ちのほうが1か月で見ると安いんですよ。

なのでもう一台を使わず家で寝かしておけばそれでもいいですよとか言われましたけどなんだか腑に落ちないのでお断りしました。

機種変更ですけどこの2台持ちをすると番号が変わってしまうのでそれもちょっと困るのでこれも断った理由になります。

 

もう長いことPHSだけ使ってますからね。知らない人もいるでしょうけどDDIポケットのころからPHSなんですよ。

このDDIポケットの親会社であるDDIがKDDと合併して今のKDDIがあるということを若い人は知らないのでしょう。

 

先日ネットでこんなツイートがありました。電車で女子高生が会話していたのですがお母さんがPHSのことをピッチと言っていたと。

ピッチって何?と言われてわかんないみたいな会話をしていてジェネレーションギャップを感じるというものでした。

なんと今の10代はPHSのことを「ピッチ」と言わないそうです。ほかにも小さい女の子がママの子供のころはどんなアプリがあったのと聞かれたそうな。

これらを踏まえると今の10代の女の子がママになったとき、アプリという言葉はもうないのかもしれません・・・。

 

LIBERIO 401KC    コメント:0

1 8 9 10