SIMフリー

MVNOのSIMフリーがあれば格安スマホに大変身!格安SIMやってみなはれ

MVNOで注目が集まる携帯乞食とは?その概要を簡単に説明

読了までの目安時間:約 4分

 

ネーミングが最悪!携帯乞食とは?

 

eye_ok1

 

携帯乞食とはこれまたネーミングが最悪ですね。

これを生業としている人もいるんですって。

 

この言葉を知ったのは2011年くらいでしょうか。

なのでもうすたれたものと思っていました。
しかしまだまだ現役ということでちょっと興味がわいているんですよね。

 

これから格安SIMの時代ですからこれらの手法もより洗練されていくことになるでしょう。
それにしてもあれこれとブログなどを見ていますが頭がこんがらがってきます。

 

とりあえずここで携帯乞食とはどういう意味か確認しておきましょう。

 

 
実は携帯のキャッシュバックを利用してお小遣い稼ぎができるという手法なんです。

 

それではどうやってキャッシュバックをもらうのでしょうか・・・?

 

携帯乞食の流れ概要

これは現代の錬金術とってもいいのではないでしょうか?

 

概要を説明すると下記になります。

 

MNP弾を作る(乗り換え用の回線)

一括0円でスマホ(iphoneなど)を購入。
実質0円ではなく一括0円を必ずチェック(実質0円は2年契約なので途中解約時に端末の残金が一括請求される)

キャッシュバックをGETする

端末を売却

最低維持費にプラン変更する

ブラックリストに載せないために数か月保持(だいたい半年くらいか?)

別のキャリアに乗り換える

新たなキャリアでキャッシュバックをもらう


これを繰り返していきます。

通信キャリアは1人最大5回線まで持つことが出来ます。

 

なのでこれらをうまく組み合わせていってキャッシュバックのキャンペーンを狙ってMNPを実行するということになります。

はたしてこんなのってうまくいくのかと最初は思っていましたけどどうやらまだこの錬金術はいまだ健在のようです。

 

しかしこんなことがいつまでも続くわけがないという気持ちも分かります。

 

でもスマホのキャッシュバックが終わるころにはアップルウォッチのキャッシュバックが始まってると思いますよ。

格安SIMに興味があってついでに携帯乞食というネーミングが最悪ですがこれを試してダメだったらだめでいいやというくらいでやってみたいと思います。

 

MNP・携帯乞食    コメント:0

CRESTIA 402KCとXperia SO-03DでBluetoothテザリング(PAN)やってみた件

読了までの目安時間:約 5分

 

CRESTIA 402KCとXperia SO-03DでBluetoothテザリング成功

CRESTIA 402KCテザリング

CRESTIA 402KCテザリング画面

 

やっと念願のCRESTIA 402KCでのテザリングでネットにつなぐことに成功しました。

おさらいのために言っておくとBluetoothテザリングのプロファイルはPANです。

詳しくは前回の記事をどうぞ→ソニーXperia acro HD SO-03DをBluetoothテザリングプロファイル(PAN)が可能なのかを調べる件

 

やり方もあまりよく分かりませんでしたけどってそもそも取説にあまり解説が載ってないというのもどうかと思いますけどまぁなんとかいけました。

ネット上の取り扱い説明書ならまだ細かい説明が載ってますので見てみるといいかもしれません。

http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/402kc/manual/data/402kc_manual.pdf

 

さて通信速度を測定するのですがBNRスピードテストというサイトで測定しました。

http://www.musen-lan.com/speed/

 

それで何回か測定してみたのですが測定のたびに測定値がまちまちになりますね。

その結果がこんな感じになりました。

 

通信速度測定結果 (1)

 

通信速度測定結果 (2)

 

CRESTIA 402KCでのBluetoothテザリングは難あり?

CRESTIA 402KCテザリング02

 

それにしても今回分かったのですがバッテリーの減り方がけっこう早かったですね。
一時間もやってないのですがメモリ1個分は減りました。なのでいつでもテザリングというわけにもいきませんね。

 

それと通信費とかもかかるみたいなことをワイモバイルで聞いたような気がするんです。
なのでだれとも定額は入っておいた方がいいですね。

 

あいまいで申し訳ないですけど前にも書きましたが窓口のお姉さんも理解していないのがこのCRESTIA 402KCのテザリングです。
だいたいブルートゥースでテザリングって珍しいですねとソフマップの店員にも言われるくらいの代物なのですよ。

 

それに書き忘れる前に言っておきますがCRESTIA 402KCでテザリング設定をしているときにバグりました

うんともすんともいわない状態にもちろん電源も落ちません。

なのでやむなくバッテリーをはずして応急措置をしました。

もう勘弁してください。

でもこれ1回だけなので今のとこ問題はありません。今のところは。

 

とまぁこんな感じですかね。

ヤフー知恵袋でもありましたがやっぱり緊急用として使うのがいいんでしょうね。

 

っていうかこの遅さならコンビニのWi-Fi接続サービスとかスタバのWi-Fi接続サービスを利用した方がいいですね。
それもないというのであれば初めてこのCRESTIA 402KCテザリングが生きてきます。
結論から言うとこのCRESTIA 402KCテザリングが活躍するのは通信インフラが整っていない場所での活用となります。

 

とても娯楽や趣味で使える代物ではありませんでした。動画などはまぁ無理です。
仮にようつべで動画を見たとしてもすぐにバッテリーがなくなってしまうのが落ちです。
なんだかぼろくそに言ってますけどまぁこんなものかなと自分の中では一区切りついた感じです。

 

テザリング    コメント:0

ソニーXperia acro HD SO-03DをBluetoothテザリングプロファイル(PAN)が可能なのかを調べる件

読了までの目安時間:約 3分

 

Xperia SO-03Dのブルートゥースでテザリング用のプロファイル(PAN)の調べ方

 

Xperia SO-03D

 

この前ソニーXperia acro HD SO-03Dを購入したのですがその際にブルートゥースでテザリング用のプロファイルの調べ方を箇条書きにしました。

でもこれじゃ分かりにくいと思いまして画像なんぞを入れながら解説したいと思います。

 

1、まずはドコモのサイトにいってメニューの「お客様サポート」をクリック。

docomo01

https://www.nttdocomo.co.jp/

 

2、そして「カテゴリーから探す」から「ドコモスマートフォン」をクリック。

docomo02

 

 

3、プルダウンメニューから「メーカーを選択する」でソニーモバイルコミュニケーションを選ぶ。

「購入時期を選択する」で2012年を選択する

docomo03

 

これはたまたまソニーを選んだまでなので自分の好みでスマホメーカーを選べばいいと思います。
こうやってメーカーごとに対応しているプロファイルをしらみつぶしに探していきます。
ちなみにブルートゥースのテザリング対応は2012年くらいからだそうです。

 

4、ここで「Xperia acro HD SO-03D」を選んでみます。

 

docomo04

 

 

5、「サービス・機能とスペック」をクリック

 

docomo05

 

6、「その他」の「詳細を開く」をクリック

 

docomo06

 

ずらっと項目が出てきましたけどそのなかにブルートゥースのプロファイルが書かれているのが分かります。

 

docomo07

 

最後にある「PAN」がブルートゥースのテザリングの規格なんです。

このプロファイルがあれば晴れてブルートゥースでテザリングが可能となります。

 

Xperia SO-03D    コメント:0

ソニーXperia acro HD SO-03Dをテザリング用に買った件

読了までの目安時間:約 6分

 

テザリングのためにソニーXperia acro HD SO-03Dを買う

 

Xperia SO-03D

 

実は私は今までスマホを持っていなかったんです。
これだけスマホ全盛期にもかかわらずPHSで十分と思っていたひねくれものであります。

しかし事ここに至ってはテザリングのために手に入れなければいけません。

 

さてじゃあどれがいいの?ってなりますよね。

 

そこで私なりに考えてみたのですが今後SIMフリーを試す予定なのでその辺を考慮してドコモ系のスマホにしようと思い立った次第です。

そこで下記の条件を兼ね備えるスマホを探してみました。

 

1、ドコモ系MVNO格安SIMのロック解除が必要ないドコモ白ロム

2、テザリングができる
3、比較的安い価格

 

見つけました。それがこちらの「ソニーXperia acro HD SO-03D」です。

 

 

ちなみに楽天のソフマップで買いました。
ポイントが余ってたのが理由ですかね。

 

でも購入時に気を付けてほしいのが安いのはACアダプターが付いていません。

 

なので付属品をしっかりと確認しておきましょう。
あと不具合があって起動しないというケースがありますっていうか私がそれでした。
充電して使おうとしたらうんともすんとも言わなくなったんですよね。

 

中古だからある程度は不具合があるかとは思ってたんですけどさっそくか!ってなもんです。
そこでソフマップに電話したら返品対応しますとのこと。
別のスマホと交換はできないそうです。

 

だからわざわざ返品してまた購入してと二度手間になりましたけど今は落ち着いてます。
そんなことも中古だからあるんですね。

白ロムをゲットするときは気を付けましょう。

 

さて話がそれましたがこちらの「ソニーXperia acro HD SO-03D」はブルートゥースはできるのか気になりますよね?
その辺を実際にサイトのほうで調べてみましょう。

 

1、まずはドコモのサイトにいきます。
2、そして上にあるメニューの「お客様サポート」をクリック。
3、「カテゴリーから探す」から「ドコモスマートフォン」をクリック。
4、プルダウンメニューから「メーカーを選択する」をクリック。
5、ソニーモバイルコミュニケーションを選ぶ。

 

私はソニーを選びましたがほかに好きなスマホメーカーを選べばいいと思います。
そして対応しているスマホをしらみつぶしに探すのですがどうやらブルートゥースのテザリング対応は2012年くらいからだそうです。

 

実際に「購入時期を選択する」メニューで「Xperia acro HD SO-03D」を選んでみましょう。

 

1、「サービス・機能とスペック」をクリック
2、「その他」の「詳細を開く」をクリック

 

すると「Bluetooth通信」という項目があります。
ここの「PAN」がブルートゥースのテザリングの規格なんです。

細かく説明するとブルートゥースにはいろいろな規格があります。

 

これを「プロファイル」といいます。

 

Bluetoothで互いに接続するためには、通信しようとする機器同士が同じプロファイルを持っている必要があるんです。

 

しかもデバイスでプロファイルが変わるというクソ面倒くさい仕様となっています。
例えばヘッドセット(ハンズフリー関係)ならHFP、HSP。
印刷ならBIP、BPP、HCRP、OPPなどがあります。

 

ここでしっかりとPAN対応なのかどうかを調べてから実際にソフマップなどの通販サイトで在庫があるか値段は安いかなどをチェックするというわけです。

 

まぁまぁ面倒くさいですけど探せばありますのであとは値段と相談ですね。
でも最近のはお値段が張りますのでどこで妥協できるかです。

 

Xperia SO-03D    コメント:0

ワイモバイルのCRESTIA 402KCのブラックを買ってみた件

読了までの目安時間:約 4分

 

CRESTIA 402KCのブラックを買った


CRESTIA 402KC (3)

 

前回の記事でワイモバイルのLIBERIO 402KCを買ったと思いっきり間違えましたけど今回は大丈夫です。

私がワイモバイルから買ったのはCRESTIA 402KCのほうです。

カラーはブラックです。

 

なぜこれを購入しようと思ったのかというとテザリング機能に興味を持ったからなんです。

サイトのほうでもこういった記述があったから面白そうだなと思ったんですよね。

 

402kc

「Bluetoothの搭載により、スマートフォンとの連携やテザリングが可能になります」

http://www.ymobile.jp/lineup/402kc/index.html?ref=head

 

CRESTIA 402KCのテザリングには難がある?

 

なので3月の終わりくらいにショップにいってテザリングについて聞いてみたんです。

すると窓口の方が怪訝そうな顔をして、

 

「実はいろいろと難がありまして・・・」

 

みたいなことを言うんですね。

何が難なのかを聞いてみるとこういうことでした。

1、テザリングはブルートゥースのみ。
2、ブルートゥースでのテザリングには相性がある。

みたいなことをいうんです。

 

しかも402KCでテザリングを試そうとしているのはどうも私くらいだそうで本部に電話で確認していたくらいです。
どうやらいきなりややこしいことになったという感じでしたね。
まぁどちらにしてもPHS使いの私にはこの402KCしか選択肢はないのですよ。

テザリングを試した記事は後日アップします。

さてそんなこんなで402KCをゲットしたのでその容姿をアップしたいと思います。

 

CRESTIA 402KCのデザイン

 

CRESTIA 402KC (5)

サイズ 約W50×H110×D16.4mm

 

CRESTIA 402KC (6)

カメラ有効画素数 約500万画素

 

CRESTIA 402KC (7)

重さ(電池パック装着時) 約113g

右下にストラップをつける場所。ちょっと不便。

 

CRESTIA 402KC (8)

ディスプレイ[メイン] 3インチ

 

CRESTIA 402KC (9)

本体フォルダ容量 約100MB

 

CRESTIA 402KC (10)

ディスプレイ[サブ] 0.9インチ

 

CRESTIA 402KC (11)

シャッター/メモキー

カメラのシャッターやサブディスプレイ表示に使う。

 

CRESTIA 402KC (12)

頭のヒンジ部分

 

CRESTIA 402KC (14)

爪をひっかける穴の隣が内臓アンテナ

 

とまぁ簡単に全貌をみていただきましたがいかがでしたでしょうか?

次回の記事はテザリングについて触れるかも・・・?

 

CRESTIA 402KC    コメント:0