SIMフリー

MVNOのSIMフリーがあれば格安スマホに大変身!格安SIMやってみなはれ

のりかえサポートとは?違約金も気になるYO!

読了までの目安時間:約 2分

 

かつてはソフトバンク系でやっていたのですが今ではワイモバイルしかやっていない割引サービスです。

 

他社ケータイから乗り換えで21600円引きしてくれるというものです。
まぁこの金額はまた変更するのかもしれませんね。

 

そのスマホの対象も今となってはNexus 5(16GB/32GB) , DIGNO T,DIGNO C , STREAM S , Sprayとなっています。

 

さて携帯MNPをするにあたって違約金がどうしても付きまとってくるわけなんですよ。

 

この契約で購入する場合は違約金が20,000円発生し、縛り期間も1年となるそうです。

 

なので何も知らないで「一括0円で2.5万円のキャッシュバック」案件に申し込もうとするものなら違約金でキャッシュバックが消えてしまいます。

 

さてやいモバイルにはバリュースタイル・月額割引という割引があるんです。

 

これだと先ののりかえサポートのような違約金はないようです。

 

なので「バリュースタイル」で一括0円案件で契約してキャッシュバックをゲットするのがよろしいかと思われます。

 

こうやって調べているのですがちょっと素人では難しいですね。

 

コンサルとか受けないとなかなか実践は難しいです。

 

それにブログを見ているとだんだんと厳しくなってきている模様。

 

MNPでキャッシュバックもそううまみがなくなってきているのかもしれませんね。

 

MNP・携帯乞食    コメント:0

スマホ買取店で資生堂の「アネッサ」を買い取りしている模様。その理由とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

爆買いリストの中にアネッサがランクイン!


eye_money

 

よくニュースで中国人観光客が日本で大量に買い物するいわゆる「爆買い」と呼ばれる買い物が聞かれます。

 

その中でも度を越しているのが紙おむつを買い占めているというニュースを聞いたことがあります。

 

これは日本で紙おむつを買ってそれを中国で転売しているわけなんです。

 

ここまでならよくある?話なんですけど実は紙おむつにとってかわったアイテムがあるんです。

 

それが資生堂の「アネッサ」という日焼け止めなんです。

 

 

とある携帯買い取りショップでこのアネッサを買い取るという現象が起こっているのです。

 

資生堂「ANESSA(アネッサ) パーフェクトUVサンスクリーンA+N」60ml、金色のボトル商品です。

 

先ほど確認してみたのですが買い取り価格が2400円となっています。

 

ちょっと前までは2800円だったのでそれよりは下げてますけど。

 

この楽天の商品の口コミを見てもそれらしい口コミがありました。

 

中国の友人からの依頼品です。
日本での購入は安く買えるとのことです。感動していました。

 

このようにすでに中国人のバイヤーでしょうか薬局で買占め行為がちらほら出てきているんです。

 

そして中国にわたりどうやら4000円くらいで売れるようなのです。

 

もし自分で買い取りしてもらうのなら注意すべきは金色のアネッサで容量も60mlでないとダメのようです。

 

なので間違って25mlを買っても買い取ってもらえないので注意しましょう。

 

MNP・携帯乞食    コメント:0

携帯ショップのキャッシュバックはなぜつける?

読了までの目安時間:約 3分

 

eye_money

 

先日某通信キャリアの社長が「一括0円、やった僕らがバカなんですよ」などと言ったそうですがまさにその通りですよ。
なぜ長年継続しているユーザーが損して新参ユーザーが得をするのかがよく分かりません。

 

もっというと一括0円よりもべらぼうなキャッシュバックが問題だと思うわけです。

しかしこれらを狙っているユーザーさんもいるわけでして自分も2匹目のどじょうを狙おうかなと思っているですけどね。

 

ではそのキャッシュバックをなぜここまでしてつけるのか?

まずスマホを作っているメーカーがあります。
そのスマホにはノルマが課せられているんですよ。

そこで思いつくのがiPhoneです。

 

そもそも「1国1キャリア」という条件で日本で展開するときに手を結んだのがソフトバンクです。
アイフォンはどうやら1国1キャリアというルールを作っていたとか。

 

このiPhoneのおかげでソフトバンクはうなぎのぼりです。

その後、auも参戦しました。
しかしドコモは参戦しませんでした。なんとか5とか言ってましたねそういえば。

でもドコモも参入するハメになるわけです。

 

ここで三つ巴となりそれぞれが売るべき台数を課せられているようです。

ノルマがあるのに3キャリアがかぶりまくりで在庫があふれてしまうんです。

 

なのでこの在庫を一掃するために一括0円で売りさばいているというわけなんです。

さらにキャッシュバックをつけてでも在庫をさばくという愚行が行われているのです。

まぁ携帯MNPマニアにすればここが狙い目なわけです。

 

かつてほど稼ぐことはできなくなったようですがまだいけるという話もあります。

しかし初心者にすればなかなか敷居が高いような気がしますね。

 

MNP・携帯乞食    コメント:0

【携帯乞食】bモバイルはブラックリストに載らないという噂これあり!

読了までの目安時間:約 2分

 

さて最近、携帯MNP(携帯乞食)を考えているのですがどうもいまいちすっきりしません。

というのもまずもって何を先にすればいいのかが検討がつかないからです。

 

でもとりあえずこのbモバイルでMNP弾を作ってやろうというのが見えてはきました。

このMNP弾とは通信キャリアをキャッシュバックのためにわざわざ電話番号を用意して使用するやつという意味です。

 

でもキャッシュバック目当てが露骨になり短期間でMNP転出・転入を繰り返すと、一定期間キャリアと契約ができなくなります。

これがブラックリストですね。

 

なんでもソフトバンクでブラックリストに載ったらワイモバイルでも無理という話も聞きます。

これは怖いですね・・・。

 

でもブラックリストに載ったからと言っていつまでも残るわけではなさそうです。

半年や1年で解消されるという話ですけどこの辺も真相はどうなんでしょうね?

 

これらを踏まえてこのbモバイルですがどうやらb-mobileはブラックリストに入る心配がほぼないと言われているんです。

つまり即解約してMNPしてもブラックリストに載る心配がないというわけでMNP弾を作るには最適なのです。
ここでMNPをすぐに繰り返せないように新規契約を制限するルールもあります。

ドコモ90日~180日、ソフトバンク180日、au120日~180日というものです。

それに1名義につき電話回線は2回線までとされているようですよ。

 

MNP・携帯乞食    コメント:0

MVNOで注目が集まる携帯乞食とは?その概要を簡単に説明

読了までの目安時間:約 4分

 

ネーミングが最悪!携帯乞食とは?

 

eye_ok1

 

携帯乞食とはこれまたネーミングが最悪ですね。

これを生業としている人もいるんですって。

 

この言葉を知ったのは2011年くらいでしょうか。

なのでもうすたれたものと思っていました。
しかしまだまだ現役ということでちょっと興味がわいているんですよね。

 

これから格安SIMの時代ですからこれらの手法もより洗練されていくことになるでしょう。
それにしてもあれこれとブログなどを見ていますが頭がこんがらがってきます。

 

とりあえずここで携帯乞食とはどういう意味か確認しておきましょう。

 

 
実は携帯のキャッシュバックを利用してお小遣い稼ぎができるという手法なんです。

 

それではどうやってキャッシュバックをもらうのでしょうか・・・?

 

携帯乞食の流れ概要

これは現代の錬金術とってもいいのではないでしょうか?

 

概要を説明すると下記になります。

 

MNP弾を作る(乗り換え用の回線)

一括0円でスマホ(iphoneなど)を購入。
実質0円ではなく一括0円を必ずチェック(実質0円は2年契約なので途中解約時に端末の残金が一括請求される)

キャッシュバックをGETする

端末を売却

最低維持費にプラン変更する

ブラックリストに載せないために数か月保持(だいたい半年くらいか?)

別のキャリアに乗り換える

新たなキャリアでキャッシュバックをもらう


これを繰り返していきます。

通信キャリアは1人最大5回線まで持つことが出来ます。

 

なのでこれらをうまく組み合わせていってキャッシュバックのキャンペーンを狙ってMNPを実行するということになります。

はたしてこんなのってうまくいくのかと最初は思っていましたけどどうやらまだこの錬金術はいまだ健在のようです。

 

しかしこんなことがいつまでも続くわけがないという気持ちも分かります。

 

でもスマホのキャッシュバックが終わるころにはアップルウォッチのキャッシュバックが始まってると思いますよ。

格安SIMに興味があってついでに携帯乞食というネーミングが最悪ですがこれを試してダメだったらだめでいいやというくらいでやってみたいと思います。

 

MNP・携帯乞食    コメント:0