SIMフリー

MVNOのSIMフリーがあれば格安スマホに大変身!格安SIMやってみなはれ

AirMoreでパソコンからスマホへのファイル転送の使い方が分からん!アップロードボタンがない!

読了までの目安時間:約 2分

 

AirMore01

 

ファイル転送アプリでAirMoreというアプリがあります。
これを使ってファイルのやり取りをと思ってたんですよね。

 

以前紹介したSend Anywhereは簡単ですが、1画像だけとかの移動なら便利です。
でも大量になってくるとちょっとややこしくなります。

 

なので、こういったパソコンからスマホへ画像を見ながらのほうが簡単です。
それに直感でやり取りできる、そんな風に思っていた時期が私にもありました。

 

だがしかし、見てもらったら分かるのですが「アップロート」などという項目がないのですよ。

仕様変更したのか知りませんけど、使う側としてはこまってしまいますよね。

 

AirMore02

 

でもマークで判断すると「インポート」がどうやら臭う感じがします。
このインポートをチェックすると「ファイルをインポート」と「フォルダをインポート」と出てきます。

 

AirMore03

 

ファイルをインポートを選ぶとフォルダが開くので任意の画像をクリック。
するとしれーっとスマホの方に画像が転送されているのが分かります。

 

AirMore04

 

いやぁ実に分かりにくいですね。それに公式がもうちょっときちんとした使い方を載せてほしいです。
口コミはけっこう評価が高かったりするので私が使いこなせてないだけかもしれません。

 

それとこのアプリはミラーリングができるんです。スマホの画面をそのままPCに映すんですよね。
でも操作がスマホからだけなんです。これをもうちょっと工夫してほしいところです。

 

 

アプリ(LINEなど) ファイル転送アプリ    コメント:0

Xenderでスマホからスマホへのファイル転送は簡単!【ゼンダー】

読了までの目安時間:約 3分

 

前回はXenderを使ってスマホからパソコンへのファイル転送を試みました。
これはうまくいったので、今度はスマホからスマホへのファイル転送をやってみたいと思います。

 

まず下準備として、どちらのスマホにもXenderがインストールされているというのが前提です。
これでXenderの動画みたいにうまくいくのかどうか見ものですね。

 

スマホからスマホへファイル転送

今回はそんなに説明しなくても簡単にいけるんじゃないでしょうかね。
それくらい難しくありません。

 

0、まず双方のスマホでXenderを起動します。

 

1、送りたいファイル、画像を選んで「SEND」をタップ。

送り手のテザリングが発動します。

 

2、受け手のスマホでは「RECEIVE」をタップ。

 

3、受け手画面に友達のアイコンが出るので、それをタップします。
するとロケットが飛ぶアニメが流れで準備オッケー。

 

4、あとは画像を選択した状態で「送信」をタップ。
これでファイル転送がうまくいっているはずですが、いかがでしょうか?

 

終了したいときは右上の送信するファイルの「X」印をタップします。
切断しますかと出たら切断をタップ。デザリングが切れますので、これで一連のファイル転送の流れが終了です。

 

意外とサクッと終わったのではないでしょうか?変にグーグルドライブとか使わなくてもできますね。
確かにアプリインストールが面倒といえば面倒ですが、いくつもファイルをやり取りするならありかもしれません。

 

ちなみにXenderの公式動画のようにスライドしてファイル転送できません。どうやったらスライドでファイル転送できるんですかね?
これはバージョンが古いときのやり方なのかもしれません。詳しい人いたら教えてください。

 

さてざっくりとSend AnywhereとXenderをやりましたが、スマホ同士のファイル転送はXenderに分があります。
そしてスマホからパソコンへはSend Anywhereが断然便利です。

 

もうなんでしょう、Xenderでパソコンへファイル転送は私の中ではないです。
Xenderは、もはやスマホ間のファイル転送アプリと断言できるのではないでしょうか?

 

 

アプリ(LINEなど) ファイル転送アプリ    コメント:0

Xenderの使い方!スマホからパソコンへファイル転送してみた結果!【ゼンダー】

読了までの目安時間:約 4分

 

Xender - スマホ接続、パソコン接続、ファイル転送

Xender - スマホ接続、パソコン接続、ファイル転送
開発元:Beijing Anqi Zhilian Technology Co. Ltd.
無料
posted withアプリーチ

昔、このサイトでもXenderを紹介してましたがバージョンがアップして以前とは違う使用方法になっているかもしれません。
そう思ったので、今回は久しぶりにXenderでスマホからパソコンへファイル転送してみたいと思います。

 

これがうまくいけばスマホからスマホへも簡単にいけるのではないでしょうか?
前回のSend Anywhereとも比べてどうなのかも見ていければと思います。

 

スマホからパソコンへファイル転送

 

最初にパソコンはWi-Fiにつながっているのが条件です。

ノートパソコンなどはいいのですがデスクトップはちょっと面倒ですね。

 

Xender01

 

まずXenderをインストール、起動すると音がなるのでちょっとビックリします。

気を取り直して送信したい画像を選択します。右下のウェブシェアをタップします。

 

するとテザリングが発動、次にPCのタスクバー「ネットワークインターネットアクセス」をクリック。

パソコン上のネットワークにアクセスポイントが出てくるので該当のアクセスポイントを選択。パスワードを入力。

 

Xender02

Xenderのテザリング上のネットワークに接続したらパソコンのブラウザで新しいタブを起動。

次にスマホ画面のローカルIPアドレスをブラウザのアドレスバーに入力します。

 

 

Xender03

うまくいくとこんな画面が出てくるのでダウンロードをクリック。

 

今回も無事ドラえもんがダウンロードできました。やってませんがおそらくスマホもこんな感じじゃないですかね。

スマホでは先ほどのウェブシェアではなくスライドをタップすればいけると思います。

 

しかし相手のスマホにもXenderをインストールしていないとダメでしょうね。

あとやりとりはテザリングなのでバッテリーの消耗が気になったりします。何度もやり取りするのはちょっと怖いですね。

 

スマホからパソコンへのファイル転送でいればXenderよりSend Anywhereの方が楽ちんです。

スマホからスマホへ転送したいのであればXenderといった使い方がいいのかなと思いました。

 

 

アプリ(LINEなど) ファイル転送アプリ    コメント:0

Send Anywhereは危険?実際に使ってみた結果!PC版でスマホにインストールなしでいける?

読了までの目安時間:約 6分

 

ファイル転送サービスでも便利と評判のアプリが「Send Anywhere」です。
こういうのがあればスマホ同士はもちろん、パソコンとのファイル転送も楽になります。

 

ワイヤレスでデータをやり取りするのは何かと手間が省けます。
しかし、実際に使ってみたら使い勝手が悪いとなると長く使えなったりしますよね?

 

そこでSend Anywhereは使えるのかどうか?それと検索してたら「Send Anywhere 危険」という文言も気になります。
その辺もちょっと見ていければと思います。

 

Send AnywhereでスマホからPCへ転送

 

とりあえず基本的にスマホからパソコンの方にデータを転送することが多いのでその方向でやりたいと思います。
さて早速やろうと思ったのですが何やらPCにインストールしないといけないみたいな記述があったのですよ。

 

でもそんな面倒をしなくてもいけるみたいなのでそれでやれるか、まずは試してみたいと思います。
まずはSend Anywhereをインストールして起動させます。

Send Anywhere

Send Anywhere
開発元:ESTmob Inc.
posted withアプリーチ

 

次にあらかじめSend Anywhereのサイトをパソコンで表示させておきます。
あとで左下の受信のところに番号を入力するという流れとなります。

 

Send Anywhere01

Send Anywhere - 大容量ファイル転送

https://send-anywhere.com/ja/

 

 

Send Anywhere02

 

さてアプリに戻って送信したい画像の左上をクリックするとチェックが入ります。
それから送信ボタンをタップします。すると数字が出てくるのでそれをパソコンのサイト左下の受信のところに入力。

 

するとダウンロードフォルダが開きますのでクリックするとダウンロード開始です。
あと確認するとしっかりファイル転送されているのが分かります。

 

Send Anywhere03

ファイル転送成功!

 

パソコンにアプリをインストールする方法もあるみたいですが、そんなのは面倒という方はこの方法でいいと思います。
逆にパソコンからスマホへファイル転送もできるんでしょうけどそこまでやっていません。

 

Send Anywhere 危険ってどういう意味?

 

さて気になる「Send Anywhere 危険」というキーワードですが、特に危険を感じることはありませんでした。
ウイルスもスキャンしましたが出てくるということもなかったですね。

 

ヘルプにも「6桁の数字キーを利用したファイル転送は、両方の機器の間でファイルを転送することで、
Send Anywhereはファイルを任意に保持しません。したがって、ファイルの流出の心配はないです。」とあります。

 

それに毎回数字キーが変わります。あと気になるのが広告が出るのですが昔はウイルスに感染とかいうたちの悪い広告が出たみたいです。
それでこれがウイルスだ、危険だというのが真相かもしれませんね。

 

もうひとつはSend Anywhereを開発しているのが韓国Estmobという会社なのだとか。
韓国だから危険だと思っている方もいるのかもしれません。そういう人っていますからね。

 

でも楽天ベンチャーズから600万ドルを追加調達というニュースがありました。
なので変な?会社ではないと思うのですがいかがでしょうか?

 

インストールなしでいける

 

スマホでPC版サイト表示にしたらインストールしていないスマホでダウンロードできました。
Send Anywhereスマホ→アプリなしスマホという感じで先のドラえもん画像をファイル送信できました。

 

逆にアプリなしスマホからSend Anywhereスマホへも成功しました。
最初はちょっと失敗しましたけど、同じ要領でやれば問題なくできました。

 

つまり1つのスマホにアプリを入れておけばインストールしていないスマホでもPC版表示でファイル送受信できます。
これは知っておいて損はないテクニックじゃないですかね?

 

アプリ(LINEなど) ファイル転送アプリ    コメント:0