SIMフリー

MVNOのSIMフリーがあれば格安スマホに大変身!格安SIMやってみなはれ

ワイヤレスゲート解約はアプリ即斬!480円プラン250kbpsは遅すぎるというお話

読了までの目安時間:約 4分

 

ワイヤレスゲートの解約はアプリ即斬!

ワイヤレスゲートプラン

http://simvno.com/

 

ワイヤレスゲート
プラン名   月額  初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
480円プラン 445円 3,000円 250kbps 無制限   なし      0円

 

もうワイヤレスゲートを解約します。

 

はっきりいって250kbpsは遅いですね。

 

見れば分かるんでしょうけどスマホデビューの私には分かりませんでした。

 

とりあえずワイヤレスゲートを解約しようと思い立った次第です。

 

調べるとアプリ上で解約できるとのこと。

 

さっそくワイヤレスゲートのアプリを立ち上げて・・・、

 

ワイヤレスゲートアプリ

 

1、各手続をクリック。

 

 

ワイヤレスゲート解約01

2、次に「解約」というメニューをクリック。

 

ワイヤレスゲート解約02

3、「解約」を押して終了。

 

これで終わりということです。

 

悪即斬

 

速攻でした。まさにアプリ即斬!

 

牙突するまでもありませんでした^^

 

次のSIMは「mineo」

 

前回ちょっと触れた「mineo」にしようと思います。

 

このmineoは今まででしたらauしかダメだったんですけどドコモもいけるようになったんです。

 

なのでこれを機にmineoにしようと思った次第であります。

 

mimeoプラン
mineo
プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
ドコモプラン シングルタイプ 500MB 700円 3,000円 150Mbps 500MB なし 0円
ドコモプラン シングルタイプ 1GB 800円 3,000円 150Mbps 1GB なし 0円
ドコモプラン シングルタイプ 3GB 900円 3,000円 150Mbps 3GB なし 0円
ドコモプラン シングルタイプ 5GB 1,580円 3,000円 150Mbps 5GB なし 0円

 

さてワイヤレスゲートを解約すると決まったのはいいんですけど今度はmineoをどれにしようか思案中です。

 

とりあえずシングルタイプ500MBで行こうかと思います。

 

それにマイページで変更手続きすれば、翌月から基本データ容量を変更できるとのこと。

 

これなら問題ないですね。

 

 

格安SIM    コメント:0

LaLa Callはeo光会員なら月額基本料金無料!しかもmineoってドコモもいけるようになった件

読了までの目安時間:約 4分

 

データ専用で電話番号050が持てる電話アプリ

LaLa Call

http://lalacall.jp/

 

最近無料通話アプリを探してていいのがないか見てたんです。

 

しかも私のSIMはデータ専用なのでデータ専用で電話番号050が持てる電話アプリを検討してました。

 

だいたいよくあるのが以下になります。

 

050plus
SMARTalk
LaLa Call

 

さてこの中でちょっと面白いと思ったのがLaLa Callなんです。

 

と申しますのもこのLaLa Call、eo光やmineoに入ってたら月額基本料金が無料なんですよ。

 

まぁそれ以外の方でも月額基本料金は100円なので知れてるといえば知れてるんですけどね。

 

しかもタイトルにも付けましたがmineoってドコモもいけるようになったんですよ。

 

いつからと思ってみてみたら2015年9月からということでついこの前じゃないですか。

 

やっぱりよく見ておかないとダメですね。
さてそんなLaLa Callですが料金を見てみましょう。

 

eo光電話、アプリ間 無料
他社固定電話 8円(税込 8.64円)/3分
携帯電話 18円(税込 19.44円)/分
PHS 20円(税込 21.6円)/分
050事業者
無料提携 無料
有料提携 7.4円(税込 7.99円)/3分

 

こんなふうになりました。

 

しかしPHSにかけるほうが携帯よりも高いとは・・・。

 

支払いもeo回線サービスとの合算でのお支払いORクレジットカードが選べるようです。

 

ちなみに私はeo光なのでこれを試してみようかと思います。

 

設定をすましてさっそく電話してみた

050発信

 

設定を終わらせて試しに私の愛機「CRESTIA 402KC」へ電話をかけてみました。

 

一人で2つに出るのは忍びないんで留守番電話のメッセージを聞いてみました。

 

ワイヤレスゲートの200kbpsではちょっとノイズというか音声にひずみがありましたけど使えんことはないといった感じですかね?

 

なので外で使用する場合はコンビニなどのWi-Fiを利用したほうが無難だと思います。

 

でもこれでデータ専用のワイヤレスゲートで電話番号をゲットできました。

 

逆にPHSからスマホSO-03Dに電話をかけてみました。

 

着信アリLaLa Call

 

ちゃんと認識してくれましたよ。

 

履歴詳細LaLa Call

 

それに050発信の電話番号ということでこれはなかなか面白いですね。

 

いろいろと使い道もありそうです。

 

でもPHSにかけるときは気を付けましょう。1分20円とられますよ。

 

LaLa Call、これからも目が離せないですね。

 

アプリ(LINEなど) 格安SIM    コメント:0

【ゼンダー】Xenderでパソコンにスマホから画像データを送ってみた件<ファイル転送>

読了までの目安時間:約 5分

 

Xenderってなんて呼ぶの?

 

ケーブルがあればそこからファイル転送とかできるんですけどそれがないと面倒くさいですよね?

 

SDカードでのやりとりでもいいんですけどできればスマートにこなしてみたいんですよ。

 

スマホだけにスマートというわけであります。

 

じゃあどういった方法があるのか・・・?

 

そこで「Xender」の出番というわけなんです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=cn.xender

 

しかし何て呼ぶんでしょうね?カタカナだと「ゼンダー」であってるんですかね?

 

分かんないのでXenderで統一します。

 

そんなXenderですがWi-Fiでサクっとデータを転送出来てしまうというところがグッドなんですよね。

 

しかもこれが秀逸なのはパソコンにXenderをインストールしなくてもファイルを共有できるんですよ!

 

これであんなファイルやいつものあの画像なんかもサクッと送信できちゃいますから証拠隠滅?にも使えちゃいますよ。

 

Xenderの特徴

1、Android・iPhone・PC間で簡単にファイル共有ができる
2、PCに専用ソフトをインストールする必要がない
3、アプリのバックアップにも使える

 

Xenderの使い方

 

今回はカメラで撮影した画像をデータ送信したいと思います。

 

ムーミンアラビアマグカップ

アラビアの限定ムーミンマグカップです(^^)

 

では使い方を見ていきましょう。

 

1、スマホ上でXenderを立ち上げます。

 

スマホに接続

2、「スマホに接続」のスライドボタンをタッチして「パソコンに接続」にする。

 

パソコンに接続02

3、スマホからパソコンへデータ転送する方法は2通りあります。

 

Aの方法

A1、パソコンのブラウザでhttp://web.xender.comと打ち込む

 

A2、QEコードが出てくるからスマホで読み取る。

 

Bの方法

B1、LANのアドレスとポート番号をパソコンのブラウザのアドレス欄に打ち込む。

 

 

手順としてはB1のほうがすぐです。

まぁどっちでもいけますので好きな方で試してみてください。

 

下矢印ダウンロード

4、画像などのデータを選んで下に↓のマークが出るのでそれをタップ。

 

デスクトップ画面

5、そしたらデスクトップでダウンロードの画面が出るので任意の場所にダウンロード。

 

こんな感じでうまくいきました。

 

もちろんスマホ同士のファイル転送も可能ですけどあいにく手元にスマホは1台しかありません。

 

このアプリがあればわざわざ近くにいればメール転送で送るとかSDカードでデータ移動とかしなくて済みます。

 

赤外線よりもさくっとスマートにデータのやり取りができるのではないでしょうか?

 

ちなみに今回のXenderの画面もXenderでデータ送信しましたよ(^^)

 

Wi-Fi・セキュリティ・データ関係 アプリ(LINEなど)    コメント:0