SIMフリー

MVNOのSIMフリーがあれば格安スマホに大変身!格安SIMやってみなはれ

スマホ買取店で資生堂の「アネッサ」を買い取りしている模様。その理由とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

爆買いリストの中にアネッサがランクイン!


eye_money

 

よくニュースで中国人観光客が日本で大量に買い物するいわゆる「爆買い」と呼ばれる買い物が聞かれます。

 

その中でも度を越しているのが紙おむつを買い占めているというニュースを聞いたことがあります。

 

これは日本で紙おむつを買ってそれを中国で転売しているわけなんです。

 

ここまでならよくある?話なんですけど実は紙おむつにとってかわったアイテムがあるんです。

 

それが資生堂の「アネッサ」という日焼け止めなんです。

 

 

とある携帯買い取りショップでこのアネッサを買い取るという現象が起こっているのです。

 

資生堂「ANESSA(アネッサ) パーフェクトUVサンスクリーンA+N」60ml、金色のボトル商品です。

 

先ほど確認してみたのですが買い取り価格が2400円となっています。

 

ちょっと前までは2800円だったのでそれよりは下げてますけど。

 

この楽天の商品の口コミを見てもそれらしい口コミがありました。

 

中国の友人からの依頼品です。
日本での購入は安く買えるとのことです。感動していました。

 

このようにすでに中国人のバイヤーでしょうか薬局で買占め行為がちらほら出てきているんです。

 

そして中国にわたりどうやら4000円くらいで売れるようなのです。

 

もし自分で買い取りしてもらうのなら注意すべきは金色のアネッサで容量も60mlでないとダメのようです。

 

なので間違って25mlを買っても買い取ってもらえないので注意しましょう。

 

MNP・携帯乞食    コメント:0

CRESTIA 402KCからXperia SO-03DにSMSメールを送った件

読了までの目安時間:約 3分

 

402KCのSMSメール攻略


Xperia SO-03D

 

ご存知ですか?

 

ワイモバイルから出ているCRESTIA 402KCですがやっとSMSメールができるんです。

 

私が以前もっていた「WK340K」、これはウィルコムの携帯というかPHSですがこれは無理だったんですよ。

 

これでやっとショートメールが打てますしなんとなればSMSですから「LINE」の認証にも使えるんじゃないですか?

 

よくウィルコムやPHSでLINEができたとかありますけどあれって電話番号で認証できたという意味です。

 

端末はスマホを別途用意しないとダメというね。

 

じゃあPHSガラケーでできてねージャンってなもんです。

 

402KCからSO-03DにSMSメールを送る

さて話はそれましたがためしにやってみたいと思います。

 

SMS設定

1、まずメールメニューからSMS作成を選ぶ。

 

 

SMSのテスト

2、SMS作成画面で「SMSのテスト」と書いてみる。

 

 

SMS送信成功

3、「SMSのテスト」と送られているのが確認できました。

 

といってもメール402KCでメール画面からSMS作成を選んで送信先に電話番号を入れてメールの内容を書けばOKです。

 

それでぽちっとボタンを押せば画面にちゃんと出るというわけです。

 

これが以前はできなかったんですよ。「WK340K」にはなかったんですよね。これはだいぶ進歩しました。

 

技術の進歩ですね。たかがSMSごときでと思われるかもしれませんがそれでもなんだかちょっとうれしいんですよね。

 

 

CRESTIA 402KC Xperia SO-03D    コメント:0

携帯ショップのキャッシュバックはなぜつける?

読了までの目安時間:約 3分

 

eye_money

 

先日某通信キャリアの社長が「一括0円、やった僕らがバカなんですよ」などと言ったそうですがまさにその通りですよ。
なぜ長年継続しているユーザーが損して新参ユーザーが得をするのかがよく分かりません。

 

もっというと一括0円よりもべらぼうなキャッシュバックが問題だと思うわけです。

しかしこれらを狙っているユーザーさんもいるわけでして自分も2匹目のどじょうを狙おうかなと思っているですけどね。

 

ではそのキャッシュバックをなぜここまでしてつけるのか?

まずスマホを作っているメーカーがあります。
そのスマホにはノルマが課せられているんですよ。

そこで思いつくのがiPhoneです。

 

そもそも「1国1キャリア」という条件で日本で展開するときに手を結んだのがソフトバンクです。
アイフォンはどうやら1国1キャリアというルールを作っていたとか。

 

このiPhoneのおかげでソフトバンクはうなぎのぼりです。

その後、auも参戦しました。
しかしドコモは参戦しませんでした。なんとか5とか言ってましたねそういえば。

でもドコモも参入するハメになるわけです。

 

ここで三つ巴となりそれぞれが売るべき台数を課せられているようです。

ノルマがあるのに3キャリアがかぶりまくりで在庫があふれてしまうんです。

 

なのでこの在庫を一掃するために一括0円で売りさばいているというわけなんです。

さらにキャッシュバックをつけてでも在庫をさばくという愚行が行われているのです。

まぁ携帯MNPマニアにすればここが狙い目なわけです。

 

かつてほど稼ぐことはできなくなったようですがまだいけるという話もあります。

しかし初心者にすればなかなか敷居が高いような気がしますね。

 

MNP・携帯乞食    コメント:0

bモバイルでスピードテストをやってみた件

読了までの目安時間:約 2分

 

eye_fx

 

bモバイルでSIMを指してネットにつなぐことができたところでスピードテストをまたやってみたいと思います。

前回はスマホをデジカメで写真を撮るというアナログなことをやってました。

 

今までスマホを持ったことがなかったのであれはあれでしょうがなかったんですよね。

なので最近ですよ、スクリーンショットを覚えたのは。

いいわけは置いといてではどんなものか見てみましょう。

 

スピードテスト179kbps

推定転送速度:179.04Kbps

 

 

スピードテスト205kbps

推定転送速度:205.8Kbps

 

こんな感じとなりました。

スクリーンショットって便利ですね。

 

でもやってたら0バイトとかでパソコンでは見れなくなってしまったんですよ。

そんなときはスマホを再起動してやったらうまくいきました。

 

そんなbモバイルのSIMカード「スマホ電話SIM フリーData」のスペックをもう一度おさらいしておきましょう。

 

月額基本料 1,560円(税別)

データ通信基本料:0円
通信速度:200kbps
データ量:使い放題

通話料
20円(税別)/30秒

 

夜の23時前後の通信速度なので日中はまた変わってくるものと思われます。

 

でもサイト閲覧やメールくらいならこれで十分の気もします。

 

格安SIM    コメント:0

bモバイルを購入してSO-03Dで試したがネットにつながらなかった件

読了までの目安時間:約 4分

 

日本通信 bモバイル スマホ電話SIM フリーData マイクロSIM [AM-SDL-FDM]

日本通信 bモバイル スマホ電話SIM フリーData マイクロSIM

 

先日やっとbモバイルのSIMカードを買いました。

アマゾンで購入するつもりでしたけど売り切れというか定価なんですよね。

 

しかもアマゾンではSIMのタイプがマイクロSIMで選択肢がマイクロSIMしかないので困ると思ったらありました。売ってました。

 

日本通信 bモバイル スマホ電話SIM フリーData 標準SIM [GM-SDL-FD]
日本通信 bモバイル スマホ電話SIM フリーData 標準SIM

 

私のスマホはご存じ(?)ソニーXperia acro HD SO-03Dです。

 

これにあうSIMカードは標準SIMなんです。

よってこの標準SIMを買うとなると公式サイトかアマゾンとかしかないんですよね。

 

まぁでも公式サイトで購入できるんだったらそれでもいいかなと思いました。

それで公式サイトで注文して家に届いたのが2日後だったのでけっこう早めな到着かなと思いました。

 

さて本題、私が買ったbモバイルのSIMカードは「スマホ電話SIM フリーData」というパッケージです。

 

月額基本料 1,560円(税別)

データ通信基本料:0円
通信速度:200kbps
データ量:使い放題

通話料
20円(税別)/30秒

 

とまぁこんな感じなんですけど通話は「CRESTIA 402KC」がありますのでデータ通信メインとなります。

さっそく設定をしてみていざネットにつないで・・・、

 









 

つながらないってどういうこと?なんだよおぉぉぉぉぉぉおおおおお。

設定を見て何度もやり直しましたけどつながりません。
もうその日は寝ました。

 

さて次の日、ヘルプへ直接電話してみました。
http://www.bmobile.ne.jp/support/contact/index.html

 

私「設定してもつながらないんですけど?」
ヘルプ「確認します。お待ちください」
数秒・・・。
ヘルプ「パスワードが間違ってます」
私「えっ何度も確認しましたけど・・・」
ヘルプ「スペースが入ってます」

 

遠隔操作でパスワードが間違っているのが分かるんですね・・・。

 

それはおいといて、どうやら文字がかさなっているときに→ボタンを押して右にスライドさせたときにスペースが入ってしまうんですよ。

 

例えば「password」だったら「s」を押して次に「s」を押すときスマホの画面で→ボタンを押すと思うんですけどこのときにスペースが入ってしまうんです。

 

なので「s」を押して→ボタンでなく確定をおしてまた「s」を押さないとダメなんですよねぇ。

それで解決してうまくいきました。めでたしめでたし。

 

格安SIM    コメント:0

月額2000円を切る格安SIMをピックアップしてみた

読了までの目安時間:約 8分

 

月額2000円を切る格安SIMはこれだ


eye_money

 

前回はbモバイルがデフォルトでマイクロSIM、というか今はたいていマイクロSIMなんですかね。

でもそれだと私のSO-03Dが合いません。このスマホは標準SIMなのです。

となると最初から標準SIMを選択できる格安SIMが必要となります。

 

とりあえず月々の利用料が安いのを探してみましょう。

こういった便利なサイトがあるんですね。

格安SIMプロバイダ比較(http://simvno.com/)

 

とりあえず月額料金が2000円以下のやつを見てみました。

 

freetel
プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
ネットし放題プラン 電話プラス 1GB 1,270円 3,000円 150Mbps 1GB なし 0円
ネットし放題プラン 電話プラス 2GB 1,480円 3,000円 150Mbps 2GB なし 0円
ネットし放題プラン 電話プラス 3GB 1,780円 3,000円 150Mbps 3GB なし 0円

 

ぷららモバイルLTE

プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
定額無制限プラン【音声通話プラス】 1,600円 3,000円 150Mbps 70MB 6か月 8,000円

 

モバイル4G/D
プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
ゼロプラン 1,360円 3,000円 200kbps 無制限 12か月 9,500円
ミルプラン 1,580円 3,000円 150Mbps 3GB 12か月 9,500円

 

IIJmio高速モバイル/Dサービス

プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
ミニマムスタートプラン 1,600円 3,000円 150Mbps 3GB なし 0円

 

DMM mobile

プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
シングルコース 通話SIMプラン1GB 1,260円 3,000円 150Mbps 1GB 12か月 9,000円
シングルコース 通話SIMプラン2GB 1,470円 3,000円 150Mbps 2GB 12か月 9,000円
シングルコース 通話SIMプラン3GB 1,550円 3,000円 150Mbps 3GB 12か月 9,000円
シングルコース 通話SIMプラン5GB 1,970円 3,000円 150Mbps 5GB 12か月 9,000円

 

OCN モバイル ONE
プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
110MB/日コース 1,600円 3,000円 150Mbps 110MB なし 0円
3GB/月コース 1,800円 3,000円 150Mbps 3GB なし 0円

 

b-mobile

プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
b-mobile SIM ライトプラン 音声付 1,980円 3,000円 150Mbps 3GB 5か月 8,000円

 

NifMo

プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
3GBプラン 1,600円 3,000円 150Mbps 3GB なし 0円

 

BIGLOBE LTE・3G

プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
音声通話スタートプラン 1,600円 3,000円 150Mbps 1GB 12か月 8,000円
エントリープラン 1,800円 3,000円 150Mbps 3GB 12か月 8,000円

 

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE
プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
音声+250Kbpsデータプラン 1,204円 3,000円 250kbps 無制限 なし 0円
音声+3Gデータプラン 1,574円 3,000円 150Mbps 3GB なし 0円

 

U-mobile

プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
U-mobile 通話プラス 1GB 1,580円 3,000円 150Mbps 1GB 6か月 6,000円
U-mobile 通話プラス 5GB 1,980円 3,000円 150Mbps 5GB 6か月 6,000円
U-mobile 通話プラス ダブルフィックス 1,480円 3,000円 150Mbps 3GB 6か月 6,000円

 

楽天モバイル
プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
ベーシック 1,250円 3,000円 200kbps 無制限 12か月 9,800円
3.1GBパック 1,600円 3,000円 150Mbps 3.1GB 12か月 9,800円

 

ーーーau系ーーー
UQ mobile

プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
データ高速+音声通話プラン 1,680円 3,000円 150Mbps 3GB 12か月 9,500円

 

mineo

プラン名 月額 初期費用 最高速度 高速通信容量 最低利用期間 解約違約金
デュアルタイプ 1GB 1,460円 3,000円 150Mbps 1GB 12か月 9,500円
デュアルタイプ 3GB 1,590円 3,000円 150Mbps 3GB 12か月 9,500円

 

さて解約違約金が0円となってますがこれは残月X1000円のようですね。

これを設定しているところは最大12000の違約金です。

 

つまり1か月目で解約すると12000円、2か月目だと11000円というように月が経つごとに1000円マイナスになっていくシステムのようですね。
最低試用期間もなしとなってますがこれも実質12か月になってたりしますので注意しましょう。

 

格安SIM    コメント:0

ソニーXperia acro HD SO-03Dでbモバイルを考える

読了までの目安時間:約 2分

 

SO-03DとbモバイルのSIMとの組み合わせはいかに?

Xperia SO-03D

 

以前テザリングのために買ったSO-03DですがこれをbモバイルのSIMで回せないかと最近考えるようになりました。

これならデータ通信しつつころあいを見てMNPするということができると思ったからです。

でもこのSO-03Dがbモバイルで動作が動くのかどうかをよく見ておかなくてはいけません。
そこでbモバイルのサイトから「動作確認端末」をクリックして確認してみましょう。

http://www.bmobile.ne.jp/devices/devices.html

 

「検索」でso-03dと打ち込むと出てきましたね。

bモバイル検索

SIMサイズ変更は3000円、契約解除時にSIM返却送料こっち

でもSIMの大きさが標準サイズです。

 

アマゾンでよくおすすめされているSIMはマイクロSIMです。

これでは大きさが合いません。

 

でもSIMサイズ変更手続きがログインすればできるようです。

しかしSIMサイズ変更手数料として、3,000円(税別)の手数料が発生するんだとさ。

 

しかも利用終了後は当社にSIMカードを返却しないとだめのようですね。

もうSO-03D古いですからね。こんなところで弊害がでるとは・・・。

 

格安SIM    コメント:0

【携帯乞食】bモバイルはブラックリストに載らないという噂これあり!

読了までの目安時間:約 2分

 

さて最近、携帯MNP(携帯乞食)を考えているのですがどうもいまいちすっきりしません。

というのもまずもって何を先にすればいいのかが検討がつかないからです。

 

でもとりあえずこのbモバイルでMNP弾を作ってやろうというのが見えてはきました。

このMNP弾とは通信キャリアをキャッシュバックのためにわざわざ電話番号を用意して使用するやつという意味です。

 

でもキャッシュバック目当てが露骨になり短期間でMNP転出・転入を繰り返すと、一定期間キャリアと契約ができなくなります。

これがブラックリストですね。

 

なんでもソフトバンクでブラックリストに載ったらワイモバイルでも無理という話も聞きます。

これは怖いですね・・・。

 

でもブラックリストに載ったからと言っていつまでも残るわけではなさそうです。

半年や1年で解消されるという話ですけどこの辺も真相はどうなんでしょうね?

 

これらを踏まえてこのbモバイルですがどうやらb-mobileはブラックリストに入る心配がほぼないと言われているんです。

つまり即解約してMNPしてもブラックリストに載る心配がないというわけでMNP弾を作るには最適なのです。
ここでMNPをすぐに繰り返せないように新規契約を制限するルールもあります。

ドコモ90日~180日、ソフトバンク180日、au120日~180日というものです。

それに1名義につき電話回線は2回線までとされているようですよ。

 

MNP・携帯乞食    コメント:0

MVNOで注目が集まる携帯乞食とは?その概要を簡単に説明

読了までの目安時間:約 4分

 

ネーミングが最悪!携帯乞食とは?

 

eye_ok1

 

携帯乞食とはこれまたネーミングが最悪ですね。

これを生業としている人もいるんですって。

 

この言葉を知ったのは2011年くらいでしょうか。

なのでもうすたれたものと思っていました。
しかしまだまだ現役ということでちょっと興味がわいているんですよね。

 

これから格安SIMの時代ですからこれらの手法もより洗練されていくことになるでしょう。
それにしてもあれこれとブログなどを見ていますが頭がこんがらがってきます。

 

とりあえずここで携帯乞食とはどういう意味か確認しておきましょう。

 

 
実は携帯のキャッシュバックを利用してお小遣い稼ぎができるという手法なんです。

 

それではどうやってキャッシュバックをもらうのでしょうか・・・?

 

携帯乞食の流れ概要

これは現代の錬金術とってもいいのではないでしょうか?

 

概要を説明すると下記になります。

 

MNP弾を作る(乗り換え用の回線)

一括0円でスマホ(iphoneなど)を購入。
実質0円ではなく一括0円を必ずチェック(実質0円は2年契約なので途中解約時に端末の残金が一括請求される)

キャッシュバックをGETする

端末を売却

最低維持費にプラン変更する

ブラックリストに載せないために数か月保持(だいたい半年くらいか?)

別のキャリアに乗り換える

新たなキャリアでキャッシュバックをもらう


これを繰り返していきます。

通信キャリアは1人最大5回線まで持つことが出来ます。

 

なのでこれらをうまく組み合わせていってキャッシュバックのキャンペーンを狙ってMNPを実行するということになります。

はたしてこんなのってうまくいくのかと最初は思っていましたけどどうやらまだこの錬金術はいまだ健在のようです。

 

しかしこんなことがいつまでも続くわけがないという気持ちも分かります。

 

でもスマホのキャッシュバックが終わるころにはアップルウォッチのキャッシュバックが始まってると思いますよ。

格安SIMに興味があってついでに携帯乞食というネーミングが最悪ですがこれを試してダメだったらだめでいいやというくらいでやってみたいと思います。

 

MNP・携帯乞食    コメント:0

CRESTIA 402KCとXperia SO-03DでBluetoothテザリング(PAN)やってみた件

読了までの目安時間:約 5分

 

CRESTIA 402KCとXperia SO-03DでBluetoothテザリング成功

CRESTIA 402KCテザリング

CRESTIA 402KCテザリング画面

 

やっと念願のCRESTIA 402KCでのテザリングでネットにつなぐことに成功しました。

おさらいのために言っておくとBluetoothテザリングのプロファイルはPANです。

詳しくは前回の記事をどうぞ→ソニーXperia acro HD SO-03DをBluetoothテザリングプロファイル(PAN)が可能なのかを調べる件

 

やり方もあまりよく分かりませんでしたけどってそもそも取説にあまり解説が載ってないというのもどうかと思いますけどまぁなんとかいけました。

ネット上の取り扱い説明書ならまだ細かい説明が載ってますので見てみるといいかもしれません。

http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/402kc/manual/data/402kc_manual.pdf

 

さて通信速度を測定するのですがBNRスピードテストというサイトで測定しました。

http://www.musen-lan.com/speed/

 

それで何回か測定してみたのですが測定のたびに測定値がまちまちになりますね。

その結果がこんな感じになりました。

 

通信速度測定結果 (1)

 

通信速度測定結果 (2)

 

CRESTIA 402KCでのBluetoothテザリングは難あり?

CRESTIA 402KCテザリング02

 

それにしても今回分かったのですがバッテリーの減り方がけっこう早かったですね。
一時間もやってないのですがメモリ1個分は減りました。なのでいつでもテザリングというわけにもいきませんね。

 

それと通信費とかもかかるみたいなことをワイモバイルで聞いたような気がするんです。
なのでだれとも定額は入っておいた方がいいですね。

 

あいまいで申し訳ないですけど前にも書きましたが窓口のお姉さんも理解していないのがこのCRESTIA 402KCのテザリングです。
だいたいブルートゥースでテザリングって珍しいですねとソフマップの店員にも言われるくらいの代物なのですよ。

 

それに書き忘れる前に言っておきますがCRESTIA 402KCでテザリング設定をしているときにバグりました

うんともすんともいわない状態にもちろん電源も落ちません。

なのでやむなくバッテリーをはずして応急措置をしました。

もう勘弁してください。

でもこれ1回だけなので今のとこ問題はありません。今のところは。

 

とまぁこんな感じですかね。

ヤフー知恵袋でもありましたがやっぱり緊急用として使うのがいいんでしょうね。

 

っていうかこの遅さならコンビニのWi-Fi接続サービスとかスタバのWi-Fi接続サービスを利用した方がいいですね。
それもないというのであれば初めてこのCRESTIA 402KCテザリングが生きてきます。
結論から言うとこのCRESTIA 402KCテザリングが活躍するのは通信インフラが整っていない場所での活用となります。

 

とても娯楽や趣味で使える代物ではありませんでした。動画などはまぁ無理です。
仮にようつべで動画を見たとしてもすぐにバッテリーがなくなってしまうのが落ちです。
なんだかぼろくそに言ってますけどまぁこんなものかなと自分の中では一区切りついた感じです。

 

テザリング    コメント:0